バター犬の意味は?バター犬を育てる方法を徹底解説!

「バター犬って聞いたことがあるけど、どんな犬?」

そんな疑問を抱いている女性もいるのではないでしょうか?

普通に生活している場合、この「バター犬」という言葉にはあまり縁がないかもしれませんね。

実はこのバター犬という言葉は、そのまま男性に当てはめることが出来るんです。

この記事ではバター犬の本当の意味と、クン二について徹底的に解説していきたいと思います。

また記事の後半では、セックスを楽しむ相手がいない方や新しいパートナーを探している方のために、実際に筆者も実践している「セックスを一緒に楽しめるパートナー探しの方法」も特別に大公開しています。

バター犬ならぬ「バター男子」を見つけることも可能ですよ!

最後までしっかりと読んで、あなたのセックスライフに役立ててくださいね。

エッチな女の子が大集合!
掲示板からセフレを簡単にゲット!


(※18歳未満はご利用できません)

最高500円でセックスができる!
エロい女の子の溜まり場!


(※18歳未満はご利用できません)

若い女の子が掲示板で毎日セフレ募集中!
TELエッチも盛ん!


(※18歳未満はご利用できません)

バター犬とは?

そもそもバター犬とは何処からきた言葉なのでしょうか?

聞いたことが無いという方も多いかもしれませんので、何故そのような呼び名が付いているのかをまず説明していきたいと思います。

陰部を舐めてくれる犬

バター犬の本来の意味は、女性が自身の陰部にバターを塗り、それを犬に舐めさせる行為のことを指します。

しかしこれはエロ漫画やアダルトビデオの中の世界での話で、実際にバター犬を実践している女性はほとんどいないとされています。

動物虐待と言われてしまうことも

このバター犬に関しては、動物虐待じゃないのかという声も上がっているようです。

もしも実際にこういった行為が行なわれていたとしたら、虐待かどうかは主人と犬の関係によると思います。

一概に動物虐待とはいえないかもしれませんが、あくまでも漫画やアダルトビデオの世界の話なので、実際に行なうことは避けるようにしましょう。

もしも実際に犬に舐めてもらったら?

もしも実際に犬に舐めてもらったらどうなのでしょうか?

犬の舌というのは意外とザラザラしています。

いくらバターを塗っているからといって、そんなザラザラした舌で陰部を舐めさせたら間違いなく痛くなっちゃうと思います。

更に犬は何を口にしているのか分からないので、病気になってしまう可能性も。

そういったことからも、決して犬に陰部を舐めさせるようなことはしないでください。

実は舐める男性もバター犬と呼ばれています

実はバター犬という言葉は、犬だけではなく人間の男性にも使われることがあることをご存じでしょうか?

性行為の中で女性の陰部を積極的に舐める男性のことをバター犬と呼んでいるようです。

犬のようにペロペロと陰部を舐めることから、このように呼ばれるようになったそうです。

女性がクン二を求める理由とは?

性行為の際にクン二をしてもらいたいという女性は意外と多いようです。

女性用のエロ漫画などを見てみても、そういった内容のものが多く、女性が憧れを抱いているという部分があるのかもしれません。

大好きな彼氏にクン二して欲しくても、実際には伝えることが出来ないというのが女性の本音のようです。

クン二してもらうことで愛を感じたい

男性が女性の陰部を舐めるクン二は、女性が男性のペニスを舐めるフェラチオと同じです。

自分勝手な男性は、自分のペニスは舐めて欲しいけど、自分がクン二するのは嫌だと考えるようです。

自分のペニスはむき出しになっているから綺麗だけど、女性の陰部は不潔だという男性も少なくありません。

もちろん女性も自分の陰部が汚いものだと考える方が意外と多く、だからこそそんな自分の汚れた陰部を舐められることで愛情を感じるようです。

このクン二という行為は、余程の愛情がないと出来ない行為なのかもしれません。

クン二は気持ち良いから大好き

愛情うんぬんよりも、単純に気持ち良いからクン二して欲しいという女性も非常に多いです。

クン二という行為は自分の陰部を男性にさらけ出す訳ですから、女性にとっては非常に恥ずかしい行為ともいえます。

しかしその恥ずかしいという気持ちが気持ち良さにつながっていくという部分もあるようです。

そして自分の一番恥ずかしい部分を男性にさらけ出す行為こそが愛情の表現であると考えるわけなんです。

クン二をしてもらうことで「大好きな彼と一緒に気持ち良くなりたい」という人が多いのでしょう。

クン二以外で感じることが出来ない

普通のセックスでは満足させてもらえないという意味で、クン二を求める女性も意外と多いようです。

要するに男性の前戯やセックスだけでは十分に満足出来ないということです。

アダルトビデオなどでGスポットを激しく責めるような場面がありますが、「何としてもイカせたい」「潮を吹かせたい」と考えて激しく手マンをする男性が結構います。

いきなり激しく手マンなんかされたら痛みを感じることもあり、最悪陰部に傷を負ってしまう可能性もあります。

逆にクン二であれば痛みを感じることもなく傷を負うこともないので、安心して集中することが出来ますよね。

そういった意味でも確実に感じることが出来るクン二を希望する女性が多いのかもしれません。

バター犬を育ててみよう!

一般的に女性の陰部を舐める、要するにクン二という行為ですが、出来ることなら避けたいと考える男性が多いようです。

いくら大好きな相手の陰部であっても、さすがに舐めるのは抵抗があるようです。

そんな中で女性の陰部を舐めるのが好きな男性も実際には存在します。

かなりアブノーマルな性癖の持ち主であり、貴重な存在といえるかもしれませんね。

ただし基本的には少数なので、まずは自分でバター犬のような男性を育てていこうと考えた方が良さそうです。

まずは陰部のお手入れを徹底しましょう

まず大切なことは、男性が舐めたくなるようにお手入れをしておくことです。

見るからに不潔な陰部を男性が舐めようと思うはずがありませんからね。

アンダーヘアを整えたり毎日丁寧に洗うなどして、清潔な陰部を保つようにしましょう。

ただしあまり洗いすぎてしまうと、逆に悪影響をもたらすことも。

意識し過ぎて洗いすぎるのも良くありませんので注意してください。

パートナーに相談してみる

陰部を舐めてもらうことが好きな女性は意外と多いものです。

しかし多くの男性はあまり好ましく思っていないというのも事実です。

ここは思い切ってパートナーに話してみましょう。

もしかしたら男性も我慢している可能性もありますし、正直に話すことで受け入れてくれる可能性もあります。

恥ずかしいかもしれませんが、自分の想いを伝えてみてください。

丁寧にポイントを伝えてあげましょう

相手が了解してくれたら、自分が舐めて欲しい部分や性感帯などを丁寧に教えてあげましょう。

ネットで調べたりアダルトビデオを観て勉強することも可能ですが、感じるポイントは人それぞれ違います。

また一緒に勉強していくことで2人の距離が縮まる可能性も。

ここは恥ずかしがらず、丁寧に教えてあげてください。

自分だけが満足すれば良いわけではありません

自分だけが満足するのではなく、相手にも満足してもらってこそ最高の関係を築くことが出来ます。

「飴と鞭」ではありませんが、自分がしてもらったら相手にも返してあげましょう。

嫌々クン二されても最高の快感を得ることは出来ませんからね。

相手が積極的にクン二してくれるような環境づくりも大切です。

バター犬に対する男性の本音

実際に男性がバター犬になることをどう思っているのか、アダルト大陸で独自に調査してみました。

ここでちょっと男性の本音を見ていきましょう。

男性のクン二に対するポジティブな意見

正直、クン二は好きではないのですが、彼女が喜んでくれるなら全然平気です。
(20歳/学生)
自分のペニスに自信がありません。
でもクン二してあげると凄く感じてくれるので、少し自信を持つことが出来ました。
(29歳/会社員)
彼女のことが大好きなので、汚いなんて思ったことは一度もありません。
逆に凄く綺麗なんじゃないかなと・・・。
(27歳/フリーター)

好んでクン二をしている方もいるようですが、基本的には大好きな彼女に感じて欲しい、喜んで欲しいという想いからクン二をしているようですね。

自分のペニスに自身がなかったり、テクニックが足りない場合も有効な手段といえるかもしれません。

男性のクン二に対するネガティブな意見

毛深い女性のアソコを舐めるのはちょっと抵抗がある。
舐めて欲しいんだったら、もっとしっかりと手入れをしておくべき!
(30歳/会社員)
正直、ニオイが無理。
前の彼女が海鮮みたいな臭いがして、それ以来クン二は避けてる。
(27歳/会社員)
そもそも舐めるようなところじゃないと思います。
女性だって病気の心配があると思うし、普通にセックス出来れば満足。
(22歳/フリーター)

クン二を嫌う方は、やはり衛生面が気になっているようです。

もしパートナーにバター犬になってもらいたいと思うのであれば、陰部を清潔にしておくのは当然と考えるべきでしょうね。

それにしても海鮮臭とはいったい?

最後に

いかがだったでしょうか?

現実的なバター犬とは、パートナーにバター犬のように陰部を舐めてもらうということを意味しています。

ただし実際にはクン二を好まない男性が多いというのも事実です。

まずはお互いを十分に理解して、一方的ではなくそれぞれが気持ち良くなれるような関係を築くことが大切だと思います。

風俗に行かずセフレで上手にセックスしてる人たちの秘密とは

できるだけ安く、そして可愛い女の子とNNする方法としておすすめするのが、出会い系マッチングサイトです。

世の中の女性はどうやってセフレを作っているのか気になったことはありませんか。

女性は男性以上に性欲が強い生き物です。でも、男性と違ってその辺で「男とやりてー」なんて会話はせず、周りにバレないようにこっそりとネットでセフレを募集します。

以前に、AV女優の紗倉まなさんがTV番組で出会い系サイトをAV女優も使っていることを暴露して話題になったのを知ってますか?

セフレ相手を募集する為に使われているのが匿名可能なJメール【R18】というサイトです。

Jメールは従来のマッチングアプリのようにやり取り→デート→ホテルといった流れではなく、セックス目的なので余計なデートの必要はありません。

 

Jメールを使えばセフレができる理由

新規の登録者数が1年で1万人近くいるJメールなので、セックス相手を募集している書き込みが非常に多いのが特徴です。

Jメールに登録したら、まずは『アダルト掲示板』内の『すぐ会いたい』の項目をチェックしてみてください。

見てみるとわかりますが、全国の即会いを希望している女性の書き込みが大量に出てくるのにビックリです!

おっぱいポロンや下着姿などの写メがアップされていてエロい女を選び放題!下手な風俗嬢より可愛い子がたくさんいます。

実際に会う時もお互いの都合の良い場所でビジネスホテルやラブホで待ち合わせる約束でOK。

 

Jメールが女性に選ばれている3つの理由

女性側としても知らない男性と出会うのは不安なものですが、Jメールが選ばれている理由としては

  • 匿名で周りにバレることがない
  • 都内のビルに広告が掲載されている
  • 女性誌でも話題になっている

などなど、知名度が高く安心して使えるからです。

運営歴も10年以上もあり総登録者600万人の大手出会い系サイトです。

東京都内を中心に地方でも様々なところで広告が掲載されているのも安心できる特徴の一つです。

 

上級者は1,000円前後でセックスしてしまうことが・・!

実は筆者も風俗は好きですが最近ではもっぱらJメールを利用してセフレ作りにハマっています笑

理由としては風俗に比べて断然コスパが良いということと、風俗嬢ではない一般のエロい女の子とセックスすることができるからです。

セフレを作るのに最初は2,000円くらいかかりましたが、今では調子良い時は1,000円でセフレを作れる時もあります。

※法律を遵守しているサイトなので、登録したらプロフィール登録と年齢認証は忘れずに行いましょう!

筆者が活用するJメールのセフレ化術とは?

これまでにソープ、デリヘル、ホテヘル、アロママッサージ、ピンサロと様々な風俗遊びをしてきた筆者ですが、Jメールのアダルト掲示板と出会ってからは風俗通いをやめました笑
その中でもアダルト動画掲示板が一番アツいです。
アダルト掲示板では多くの女性がオナニーをしながら掲示板を利用している人が多い為、返信率も高いし返信のスピードも早いです。
筆者はこの掲示板を利用していつもセフレを探しています笑

今だけ期間限定でポイントがお得に購入できる

通常、やり取りにはJメール内でポイントを購入する必要がありますが、今なら1,000円分のポイントがついてきます!
金額 ポイント
1,000円 100pt
2,000円 200pt
3,000円 320pt(200円分お得!)
5,000円 550pt(500円分お得!)
10,000円 1200pt(2,000円分お得!)
15,000円 1800pt(3,000円分お得!)
20,000円 2500pt(5,000円分お得!)

セフレを数人作りたいなら、今のうちに期間限定キャンペーンを使ってお得にポイントを手に入れてください!

以下のページから登録すれば無料で1,000円分のポイントも手に入りますので、まずはどんなサイトか試してみると良いでしょう。

Jメール(R18)の無料登録はこちら

※法律を遵守しているサイトなので、登録したらプロフィール登録と年齢認証は忘れずに行いましょう!

エッチな女の子が大集合!
掲示板からセフレを簡単にゲット!


(※18歳未満はご利用できません)

最高500円でセックスができる!
エロい女の子の溜まり場!


(※18歳未満はご利用できません)

若い女の子が掲示板で毎日セフレ募集中!
TELエッチも盛ん!


(※18歳未満はご利用できません)