夫婦の営みをうまくいかせるには?夫も妻も幸せになる営み方法をチェック!

男女とも適齢期になれば、将来の人生設計や周囲からの後押しなどで結婚をすることは一般的です。
日本は晩婚化が進んでおり、なかなか若いうちに結婚せずにある程度の年齢に達したら結婚をするパターンが多くなっています。

結婚の適齢期が、女性なら20代の後半から30代の半ば、男性であれば30代から40代前半という具合に以前より延びているのが現状です。
結婚の良いところは、お互いが一緒に同居することで、もちろん性的な関係を持つことが前提になることにあります。
性行為をすることで子供が生まれるのは確かであり、コウノトリが運んでくるものではないです笑。

結婚をするとお互いが夫婦になるので、その性行為のことを夫婦の営みや夜の営みと言って、よく奥様系のAVインタビューでも旦那さんとどうなんですか?と聞かれたりしますね。

ちなみに年間、100店舗近く風俗店に通う福岡在住の風俗マニアの筆者は、実は人妻系の風俗に行った場合に旦那の愚痴を聞くこともあります。
また出会い系で奥さんと知り会えたこともありますが、やはりレス気味であり、耐えられないということが一番で、それにちょっとしたお小遣い欲しさに出会ったとも言ってました。

そこで今回のテーマは、誰もが気になる夫婦の営みをテーマにし、それについての解説をしていきたいと思います。

エッチな女の子が大集合!
掲示板からセフレを簡単にゲット!


(※18歳未満はご利用できません)

最高500円でセックスができる!
エロい女の子の溜まり場!


(※18歳未満はご利用できません)

若い女の子が掲示板で毎日セフレ募集中!
TELエッチも盛ん!


(※18歳未満はご利用できません)

夫婦の営みはHすることだけなのか?


(引用元:FANZA)

夫婦の営みのイメージすることは、HであるSEXをすることで、平たく言えばチ〇ポを挿入することになります。
もちろん簡単に挿入するだけでなく、お互いが愛撫し合うなどの共同行為を行うことで、共に気持ち良くなろうとすることです。

どちらかと言えば、愛撫に時間を徹底的にかけるのが、営みの基本になるかもしれません。
つまり肌と肌とを触れ合うスキンシップが大事になりますね。

馬や犬、猫などの動物がよくやるグルーミングなどの行為は親近感を感じている者同士が行っています。
それと似ていて親近感を持つことで、愛し愛されることの証として行うのが、夫婦の営みの本質なのかもしれません。

それだとお互いのコミュニケーションでも重要な意味を持つのではないでしょうか?
筆者は風俗好きのエロなので、なかなかその本質を理解することができなく、直ぐにSEXを意味することだと思ってしまいました。

夫婦の営みの実態とは?

先ほどの項目では、夫婦の営みはHだけのような気がしますが、それだけではないと遠回しに結論を付けました。
コミュニケーションやスキンシップを図るためにも行われる大切なことになるのは確かです。
実際にアンケートなどでは、夫婦の営み事情はどうなっているのか気になるところです。

そこでこの項目では、夫婦の営みの実態に迫ってみました。
リクルートのゼクシィさんの統計によると下記の結果になります。

同居開始一年未満の夫婦のケース
・週に1~2回程度のSEX・・・・・45.6%
・月に2~3回程度のSEX・・・・・21.3%
・満足        ・・・・・82.5%
・不満        ・・・・・17.5%
同居開始一年以上三年未満の夫婦のケース

・月に2~3回程度のSEX・・・・・38.3%
・週に1~2回程度のSEX・・・・・30.1%
・満足        ・・・・・80.6%
・不満        ・・・・・19.4%
同居開始三年以上五年未満の夫婦のケース
・月に2~3回程度のSEX・・・・・36.9%
・月に1回程度のSEX      ・・・・・27.2%
・満足        ・・・・・70.8%
・不満        ・・・・・29.2%
同居開始五年以上の夫婦のケース
・ほぼなし      ・・・・・35.9%
・月に1回程度のSEX      ・・・・・26.2%
・満足        ・・・・・66.0%
・不満        ・・・・・34.0%

この統計からみても解るように、一緒に暮らし始めでは物珍しく週1~2回程度をベースにしていたのが、徐々に月に数回、そして1回程度になりみたいです。

その後、5年を過ぎたあたりからレスに陥るという結果になっています。
この統計の通りだと一概には言うことはできませんが、長く同居するとレスの傾向が強くなるのは想定され、如何にSEXをするかが困難になっていくかを物語っています。

もちろんSEXをしないでも、夫婦円満な状態というのは存在します。
日頃からスキンシップやコミュニケーションが存在すれば、お互いが一緒に居るだけで十分であるということはあるかもしれません。

夫婦の営みがゼロになることによるデメリットは?

若かりしときは、毎晩のようにSEXをしていても年齢を重ねたり、仕事が忙しくなったりするとSEXレスに陥ってしまう傾向を見て取ることが可能です。
従って近年はSEXレス夫婦が増えているのも実情みたいです。

それに関しては、MENJOYで20~40代の365名による既婚の男女に対しての調査結果が興味深いです。

セックスレスだと思いますか?
・思う  ・・・・・・66%(240名)
・思わない・・・・・・34%(125名)

しかもHの頻度に関しても「数年にわたってしていない」が84名となり23%に上ってしまう悲惨な結果も出ています。
つまりは仮面夫婦が多いのが現状になるかもしれません。

もっとも夫婦の営みがゼロになってしまうと、どういったデメリットが存在するのか?
これも興味深いはずで、それも大きく分けて三つに集約されます。

①ときめきや刺激がなく、離婚の危機に瀕する
夫婦生活がないことで、心の安定が阻害されてしまうケースも男女とも起きやすくなります。
愛情も覚めてしまい、一緒にいること自体がお互いに辛くなり離婚しやすいです。
もちろんときめきを戻すため浮気や不倫の原因にも繋がります。
②お互いを思いやる愛情を持つことができなくなる
一緒に暮らすこと自体がイヤになってしまい、お互いを思いやることができなくなります。
生き方が尊重できなくなってしまいます。
病気の介護や看護はもっての外、今までの夫婦生活に耐えたことが恨みにさえ感じてしまうことも多いです。
幸せな気分になることは一切ないでしょう。
③外見の魅力的な要素が消え、体の機能が劣化する
夫婦の営みをすると、ホルモンの分泌が盛んになり、それによって若返りの一因になりやすいです。
ところが営み自体が消えていくと老けてきて、また特に女性の場合は退化が激しくなります。
④老いが早まってしまう
体の機能が劣化すると関係しますが、夫婦の営みがないと人生やることがないので、気持ち的にも張り合いがなくなり、老いを早めてしまいます。
異性自体を意識しないことにもなる点でも老けてしまいます。
特に40代を過ぎると一気に老いが早まるケースも存在します。

夫婦の営みはあり過ぎるのも良くないですが、ゼロなのもデメリットばかりです。
もちろん愛情の面もそうですが、健康・美容の面においても男女とも夫婦の営みはすべきだと思われます。
特に夫婦の営みのメリット面は、女性に多いのも特徴的になるかもしれません。

夫婦の営みがゼロを解決する方法とは?


(引用元:pakutaso)

夫婦の営みは夫婦円満のための一つの要素であり、それがなくても円満な場合はよくあります。
特に熟年の方は、その傾向が強くセックスレスであっても、全然、問題もなかったりします。
長年、連れ添ったことによる余裕なのでしょう。

ただ年齢層の若めの方は、出来る限り、夫婦の営みをすることでお互いが解り会えるケースもあります。
ここでは夫婦の営みゼロを解決する方法を伝授します。

①型にはまろうとせずに自由スタイルを維持する
絶対にしなきゃと思わないことで、お互いが同じ空間にいて居心地が良いことを追求すべきです。
営みを絶対にしなきゃとストレスを感じることなく、一緒に居てお互いが自然に流れる形で結果としてSEXをしたというのが理想でしょう。
こうすべきだなど固定観念を排することが重要です。
②二人だけの特別な日を設ける
固定観念はもたないことは大事ですが、それだと何時までも営みをするのかのステップに進みません。
そこで特別な日を設けて、二人だけの共有を行うことがポイントです。
例えば初めて出会った日、結婚した日、子供が生まれた日、会社で昇進した日・・・・etcなど探せばゴロゴロ転がっていると思われます。
それが二人だけの目標になるので、楽しさやワクワクを感じることにも繋がります。
③夫婦の営みをなるべく、時短化する
これは意外と利用できる手法で、疲れたからや気が乗らないからという心的な理由を抑制できます。
時間が短いとそれの拘束する時間が少ないので、少しぐらいならやってみようかなーと思いやすいです。
熱が入ってきたら、長めにも移行できますし、自由に調整をできると思います。
④二人だけで楽しいことや盛り上がることをする
例えばゲームをして盛り上がったり、どこかの旅行などで盛り上がるとそのままの流れで営みに発展しやすく良いです。
美味しい食事をしに行くなどのことでも帰ってから、営みにたどり着きやすくなります。
以上のように、夫婦の営みにおける解決法を挙げておきました。
ただなかなか思うようにいかないのも男女の仲ですので、待ちの姿勢・攻めの姿勢がお互いに大切になります。
断られても気持ちの切り替えをすることがポイントで、次回の営みを熟成させたものにしていけば良いだけです。

風俗マニアが視聴する夫婦をテーマにしたAV

福岡に在住して年間100店舗近く渡り歩く風俗マニアの筆者ですが、夫婦の営みは積極的にした方が良いと思われます。

ただ夫婦の営みがないから、他の異性に走ってしまうのは倫理上や法律上、どうかと思います。
しかしAVだと背徳感の観点から、夫婦の営み有無に関係なく、NTR(寝取られ)をテーマにした作品も多いものです。

ともあれ、夫婦の営みをテーマにした三作品をピックアップしたいと思います。

(引用元:FANZA)
意外

ちゃんたらちんさん

評価: 5.0立花里子さん。いつもと感じが違って、よかったです。
時々いつもの里子さんを抑えきれず、頑張っているような印象もありました。
もう少し、話が続くと更によかったと思いますが、十分でしょう。
(引用元:FANZA)

夫婦交換のススメでお互いに納得していれば成立しそうです。
見た目がきりっとした雰囲気の立花里子さんですが、こういったスタイル良しを奥さんに迎えたら、色々、問題を抱えそうですね。
夫を交換して夫婦円満を保つ方策があるのでしょうか。

(引用元:FANZA)
楽しませてもらいました

北キツネさん

評価: 4.0このシリーズを観るのは2作品目になります 先回は「人妻恥悦旅行 四十八 調教愛奴編9 南まいこ」の作品です。このシリーズで共通して言える事は女優さんの演技力が素晴らしく観てる方を引きつけます。そしてストリーが序章から結末までしっかりとした内容で構成されていることです。今回も調教を依頼した男性の目的 それから繰り広げられる調教そして結末は・・・ 今回の調教はどちらかというとソフト的な感じです。でもそれがストリートうまく絡み合います。女優さんの演技力、ストリー、監督さんの企画力を重視する方には、お勧めだと思います。
(引用元:FANZA)

夫婦モノですが、交換による嫉妬心で興奮を呼び醒ますことができる点でも楽しめる作品です。
NTRモノが多い印象ですが、旦那がそういった願望を持つ方も多いからですね。
他の男にヤラれてどうなんだろうと、マンネリ化した夫婦がこうしたことを検討する可能性はありです。

(引用元:FANZA)
釣り「エロバカ」日誌
絶対零度さん

評価: 4.0東京近県の小さな漁港を舞台にした鬼才「川崎軍二」監督による人情ポルノ。ある日、とあるゼネコン会社勤務の三組の夫婦が年一回の「釣りコンペ」のために、小さな港にやって来る。初日の釣りを終え、宿に戻ると、慣れない海釣りで体調を崩した課長夫人(増田ゆり子)とその見舞いに行った主任夫人(結衣)の二人が密かにレズプレイに興じる。一方、課長と主任の旦那チームは、船上で知り合った生命保険外交員三名(黒崎彩・愛川京香・椎名みなみ)と彼女達の部屋で乱交三昧。その後、外交員達に情事のすべてをバラされると、楽しかった釣り旅行は、一転して気まずい雰囲気となる。その後、「主人公+課長夫人」「課長+主人公夫人(ゆうな)」「主任+主任夫人」という組み合わせで、夫婦入り乱れての「仲直りFUCK」を展開。決して悪くない内容ではあるが、登場人物が無意味に多すぎるのは、やや難点といえる。
(引用元:FANZA)

有名な釣り系の映画をモチーフにした感じの本作。
人間模様が複雑であり、夫婦を主体にし、それを巻き込んだ形態が魅力的で面白かったりです。
非日常的なAV作品になりますが、ストーリー性も見られるので内容も悪くない意見もあったりします。

以上、三作品を紹介しました。夫婦の営み・性事情が映像を通してよく伝わってくるのではないでしょうか。

まとめ

以上のように、夫婦の営みについて解説をしてきました。

夫婦の営みの特徴は

・単なるSEXだけの関係でなく、愛情まで発展するもの
・夜の営みとも言え、口先ではないコミュニケーション・スキンシップが得られる
・夫婦の営みが円満だと男女ともに幸せを感じやすい
・結婚生活も長年に及ぶとSEXレスになる傾向がある
・統計上、既婚者の半数以上がレスである
・夫婦の営みゼロはデメリット面も多い
上記の特徴を見ることができるのではないでしょうか。
最近は熟年離婚が増えているケースがありますが、夫婦は円満な状態が一番、理想的です。
もちろん円満な状態にする上でも夫婦の営みは、幸せに生きる上では大切なことだと思います。

夫婦の営みをしていないのは、非常に勿体ないことでもありますので、ぜひとも嫌がらずにして愛情を深めてもらいたいです。

風俗に行かずセフレで上手にセックスしてる人たちの秘密とは

できるだけ安く、そして可愛い女の子とNNする方法としておすすめするのが、出会い系マッチングサイトです。

世の中の女性はどうやってセフレを作っているのか気になったことはありませんか。

女性は男性以上に性欲が強い生き物です。でも、男性と違ってその辺で「男とやりてー」なんて会話はせず、周りにバレないようにこっそりとネットでセフレを募集します。

以前に、AV女優の紗倉まなさんがTV番組で出会い系サイトをAV女優も使っていることを暴露して話題になったのを知ってますか?

セフレ相手を募集する為に使われているのが匿名可能なJメール【R18】というサイトです。

Jメールは従来のマッチングアプリのようにやり取り→デート→ホテルといった流れではなく、セックス目的なので余計なデートの必要はありません。

 

Jメールを使えばセフレができる理由

新規の登録者数が1年で1万人近くいるJメールなので、セックス相手を募集している書き込みが非常に多いのが特徴です。

Jメールに登録したら、まずは『アダルト掲示板』内の『すぐ会いたい』の項目をチェックしてみてください。

見てみるとわかりますが、全国の即会いを希望している女性の書き込みが大量に出てくるのにビックリです!

おっぱいポロンや下着姿などの写メがアップされていてエロい女を選び放題!下手な風俗嬢より可愛い子がたくさんいます。

実際に会う時もお互いの都合の良い場所でビジネスホテルやラブホで待ち合わせる約束でOK。

 

Jメールが女性に選ばれている3つの理由

女性側としても知らない男性と出会うのは不安なものですが、Jメールが選ばれている理由としては

  • 匿名で周りにバレることがない
  • 都内のビルに広告が掲載されている
  • 女性誌でも話題になっている

などなど、知名度が高く安心して使えるからです。

運営歴も10年以上もあり総登録者600万人の大手出会い系サイトです。

東京都内を中心に地方でも様々なところで広告が掲載されているのも安心できる特徴の一つです。

 

上級者は1,000円前後でセックスしてしまうことが・・!

実は筆者も風俗は好きですが最近ではもっぱらJメールを利用してセフレ作りにハマっています笑

理由としては風俗に比べて断然コスパが良いということと、風俗嬢ではない一般のエロい女の子とセックスすることができるからです。

セフレを作るのに最初は2,000円くらいかかりましたが、今では調子良い時は1,000円でセフレを作れる時もあります。

※法律を遵守しているサイトなので、登録したらプロフィール登録と年齢認証は忘れずに行いましょう!

筆者が活用するJメールのセフレ化術とは?

これまでにソープ、デリヘル、ホテヘル、アロママッサージ、ピンサロと様々な風俗遊びをしてきた筆者ですが、Jメールのアダルト掲示板と出会ってからは風俗通いをやめました笑
その中でもアダルト動画掲示板が一番アツいです。
アダルト掲示板では多くの女性がオナニーをしながら掲示板を利用している人が多い為、返信率も高いし返信のスピードも早いです。
筆者はこの掲示板を利用していつもセフレを探しています笑

今だけ期間限定でポイントがお得に購入できる

通常、やり取りにはJメール内でポイントを購入する必要がありますが、今なら1,000円分のポイントがついてきます!
金額 ポイント
1,000円 100pt
2,000円 200pt
3,000円 320pt(200円分お得!)
5,000円 550pt(500円分お得!)
10,000円 1200pt(2,000円分お得!)
15,000円 1800pt(3,000円分お得!)
20,000円 2500pt(5,000円分お得!)

セフレを数人作りたいなら、今のうちに期間限定キャンペーンを使ってお得にポイントを手に入れてください!

以下のページから登録すれば無料で1,000円分のポイントも手に入りますので、まずはどんなサイトか試してみると良いでしょう。

Jメール(R18)の無料登録はこちら

※法律を遵守しているサイトなので、登録したらプロフィール登録と年齢認証は忘れずに行いましょう!

エッチな女の子が大集合!
掲示板からセフレを簡単にゲット!


(※18歳未満はご利用できません)

最高500円でセックスができる!
エロい女の子の溜まり場!


(※18歳未満はご利用できません)

若い女の子が掲示板で毎日セフレ募集中!
TELエッチも盛ん!


(※18歳未満はご利用できません)