JKリフレの裏オプって実際どうなの?その全貌を徹底調査!

  • 9月 30, 2020
  • 風俗
  • 537view
  • 0件

ソープランド、ファッションヘルス、ピンクサロン、セクキャバ、デリヘル・・・

世の中にはいろんな種類の風俗店が存在しますが、長年風俗遊びをしていると、行き着くところは熟女であったりJK、JCといった若い女の子であったり。

人の好み(性)は十人十色ですからね!

そして求めるサービス内容もどんどんハードルが高くなっていくものです。

普通の風俗遊びでは飽き足らず、新しい快感を求めてしまうのが男というもの。

そこで今回は最近話題になっている「JKリフレ、裏オプ」について詳しく解説していきたいと思います。

エッチな女の子が大集合!
掲示板からセフレを簡単にゲット!


(※18歳未満はご利用できません)

最高500円でセックスができる!
エロい女の子の溜まり場!


(※18歳未満はご利用できません)

若い女の子が掲示板で毎日セフレ募集中!
TELエッチも盛ん!


(※18歳未満はご利用できません)

そもそもJKリフレ、裏オプって何?

「JKリフレ、裏オプ」という言葉を聞いてまだピンとこない方もいるのではないでしょうか?

詳しく知らない人にとっては 「若い女の子と添い寝とかハグが出来るって本当?」「何だか怪しそうだし危ないんじゃないの?」 といった疑問が湧いてくるはず。

まずはJKリフレ、裏オプとはどんなものなのかを正しく理解しましょう。

JKリフレとは?

JKリフレというのは、ライトな感覚で楽しめる風俗店の一種。

女子高生風の制服を着た女の子が、個室で一対一になりあなたを癒してくれるお店。

JKリフレで働いている女の子の年齢は18歳〜22歳ぐらい。

女子大生や専門学生、フリーターが主流。

ちなみに18歳未満、現役女子高生が働いている様なリフレ店はありません。

現役が働いているお店のことをアンダー店と呼びますが、条例の施行によってアンダー店は表舞台から姿を消しました。

どうしてもアンダー(現役女子高生や18歳未満)とお話したいという方は、ガールズバーやコンカフェ、アイドルぐらいしか選択肢がありません。

JKリフレには店舗型と派遣型の2種類がある

店舗型のJKリフレは、実際に店舗に出向いて女の子に接客してもらうタイプのお店です。

個室やカーテンで仕切られた空間で女の子と会話を楽しんだり、遊ぶことが出来ます。

お酒の飲めないキャバクラという感じでしょうか。

逆に派遣型のJKリフレの場合は、まずお店に電話して女の子に自宅やホテル、レンタルルームなどに来てもらうタイプのお店となります。

実際には素人デリヘルや女子大生デリヘル、派遣型のオナクラといったお店と似たようなイメージですが、女の子によってサービス内容が変わってくるので、その分素人の女の子と楽しんでいる感覚を味わうことが出来ます。

最近では店舗型のJKリフレよりも派遣型のJKリフレの方が圧倒的に増えています。

純粋に女の子とまったりとした時間を過ごしたい方や、安心して楽しみたい方は店舗型のJKリフレ。

それ以上のサービス(裏オプション)を期待したい方は派遣型のJKリフレといった感じで選択してみると良いでしょう。

店舗型のJKリフレ店だと限界がありますが、派遣型JKリフレ店の場合だと下着やビキニが小さすぎて、具がはみ出してしまうといった嬉しいハプニングも。

ちなみに筆者の経験では、派遣型のJKリフレよりも店舗型のJKリフレの方が素人っぽい女の子が在籍しているように感じました。

JKリフレのシステムやサービス内容

JKリフレのシステムやサービス内容は、他の風俗店と比べてもかなり独特なものとなります。

フリーコース、回転コース、通常コース、オプションし放題といったコースが用意されているので、まずはコースを選んで料金を支払います。

※一般的なJKリフレのコースシステム

フリーコース  60分:6,000円~
回転コース  60分:7,500円~
通常コース  60分:6,000円~
オプションし放題  60分:10,000円~
フリーコース:お店側が選んだ女の子が回転するコース

回転コース:自分が指名した女の子が回転するコース

通常コース:指名した1人の女の子と楽しむコース

オプションし放題:決められたオプションを全て満喫できるコース

細かいサービス内容についてはお店によって様々ですが、どのお店でも基本的にヌキはありません。

あくまでも女の子と1対1の会話を楽しむためのお店です。

コース料金内でズボンの上から触ってくれる程度のサービスはあるようですが、それ以上は期待出来ません。

実はJKリフレで働く女の子にとって大切なのはオプションなんです。

基本料金よりもオプション料金の方が女の子に還元される割合が多いので、女の子にとってオプションを多く利用してくれる男性=良いお客さんなんです。

女の子にとってはまさに「オプション命」という訳なんですね。

そういった事情をしっかりと理解して遊んであげるのがJKリフレ攻略のポイントなんです。

JKリフレでは指名は必須!

JKリフレの場合、ヌキのサービスがないということで素人の女の子が集まりやすいというメリットがあるのですが、逆に当たり外れが多いといったことも。

特に店舗型のお店では注意が必要です。

ですから利用する場合はフリーではなく、ちゃんと自分の目で確かめてから指名することをお勧めします。

店舗型のお店の場合、マジックミラーで指名出来るところは安心出来ますよね。

女の子たちが待機している部屋をマジックミラー越しに覗いて指名することが出来るので、パネマジを心配する必要がありません。

また、お店によってはビラ配りなどを行なっているところもあり、そういった場所を事前に調べておけば、お店に入る前に少しだけ会話することも可能です。

JKリフレの楽しみ方

JKリフレはヌキのサービスがないという部分では基本的には店舗型も派遣型も変わりはありません。

いろんな女の子とのお喋りを楽しみたい方は、回転コースのある店舗型のお店がお勧めです。

また店舗型のお店のメリットは、驚くほどの可愛い女の子が在籍しているということです。

サービス内容な非常にソフトだということで、S級の若い女の子たちが続々と入店してきます。

普段はまったく縁のないような可愛い女の子たちと1対1で楽しい時間を過ごすことが出来るんです。

普通の風俗店では見かけることのないような素朴な感じの女の子も在籍しているので、素人ならではの新鮮さを味わうことも出来ます。

逆に素人っぽい女の子と過激なプレイを楽しみたいという方には派遣型のお店がお勧めです。

あまり風俗に慣れていないような女の子にスケスケのスクール水着や、露出度の高いマイクロビキニといった過激なコスプレを着せて楽しむことが出来ます。

また表オプション以外に裏オプションを楽しめる確率が高いのも派遣型のJKリフレの特徴です。

より過激なJKリフレ遊びを求めているなら派遣型のお店を選んで思いっきり楽しんじゃいましょう。

裏オプって何?

裏オプというのは裏オプションのことで、性的サービスのことを指します。

そもそもなぜ裏なのかと言うと、JKリフレには表のオプションメニューがあり、コース料金と別に追加料金を支払って楽しむのが当たり前になっているからです。

中には本番まで出来る女の子もいるという噂も・・・?

一般的なJKリフレのお店の場合。

✔️ お店で正規のオプションが決まっている。

✔️ 同一店舗ならどのリフレ嬢でも同じ料金。

✔️ 添い寝、ハグ、コスプレが定番。

JKリフレを名乗っている以上、性的なサービスはもちろん、抜きもありません。

あくまでも表向きは健全な範囲のサービス内容となっています。

ただ中にはちょっと過激な内容のオプションを取り入れているお店もあるようです。

Yシャツのボタンを外したり、服を着た状態でブラを外したり・・・。

中には自前のパンツを穿いたまま、顔面騎乗といったサービスを行っているお店もあるようです。

さらに上記のような表オプション以外にも裏オプションが存在するんです。

もちろん女の子によって内容も変わってくるので、場合によっては交渉が必要となります。

裏というだけあって、表よりも過激なサービス内容が期待出来ます。

裏オプションのサービス内容

簡単に言ってしまえば「手コキ」「フェラ」「本番」のことです。

女の子と個室で2人っきりになれば、当然より過激なサービスを求めてしまうのが男というものです。

もちろん女の子だって、より簡単にお金を稼げる方法な訳ですから。

要するに裏オプというのは、お店で正規に定義されていないサービス内容であり、女の子たちがお店に内緒で行なっている性的サービスを指します。

女の子の性的欲求などによって行われる場合もあるようですが、基本的にはお金のために裏オプを使って少しでも簡単に多くのお金を稼ぐ手段といえるわけです。

また性的サービスではないのですが、お店の正規オプションではない独自のオプションを設定している女の子もいます。

例えば女の子が自分で持ちこんんだコスプレなどがそれに該当します。

※裏オプションの相場価格

手コキ  10,000円
ゴムフェラ  15,000円
生フェラ  20,000円
本番(S着)  30,000円
生本番(NS)  ???円
生中出し本番(NN)  ???円

ちなみにこの相場価格は女の子の言い値と考えてください。

ここから女の子との値引き交渉を行ない、表記されている金額の1/3程度に落ち着くことが多いようです。

若くて可愛い女の子との裏オプを楽しめると考えれば、高額なデリヘルで遊ぶよりもお得に楽しむことが出来るんです。

JKリフレでの裏オプは何処で楽しめる?

店舗型?それとも派遣型?

簡単に裏オプを楽しみたいという方は、派遣型のJKリフレを利用すると良いでしょう。

派遣型のJKリフレでは、手コキやフェラ、本番、生本番、中出しなどの全ての裏オプを女の子から誘われたことが何度もあります。

もちろん店舗型のお店でも裏オプ可能なお店は存在するのですが、かなり確立が低いと考えた方が良いと思います。

健全な優良店と言われるお店で、おそらく10%未満といったところではないでしょうか。

徹底的に通いまくって女の子と仲良くなるという手もありますが、それだったらコスパ的に派遣型のお店を使った方がお得だといえます。

ただし、女の子の質は若干下がってしまいますが、裏オプで有名なJKリフレのお店も存在します。

そういったお店はほとんどの女の子が裏オプOKなので、どうしても店舗型のお店が良いという方にはお勧めです。

裏オプの誘い方

店舗型JKリフレ店で働く女の子は、普通の女子から風俗経験者まで様々です。

風俗嬢として接するよりも、普通の女の子として接してあげるように心掛けましょう。

また興味本位で裏オプの有無を聞くことは避けるようにしてください。

最近の店舗型JKリフレの傾向としては、裏オプ店以外は健全志向となっているようです。

基本的に店舗型JKリフレでは裏オプは無いことが当たり前です。

ただそれでも裏オプしちゃう女の子はいます。

店舗型JKリフレで働く女の子が裏オプをする理由は以下の2点です

✔️ お客さんがタイプで、どうしてもエッチしたかった

✔️ とにかく簡単に手っ取り早くお金が稼ぎたい

これを見て「えっ?そんなことってあるの?」と思った方も多いと思います。

意外かもしれませんが、実際に筆者も経験した事があるんです。

気が付いたら女の子が勝手に自分のアソコに挿入してたとか(笑)。

女の子だって欲求があるので、稀にこういったことも期待出来ちゃうんです。

ちなみにこの場合は料金は必要ありません。

逆に派遣型JKリフレの場合は高確率で裏オプがあると考えて良さそうです。

裏オプに関しては、女の子から勧めてくる場合もありますが、部屋に入ったらすぐに女の子に聞いてみるのが良いでしょう。

待っていても誘われなかったり、時間の無駄にもなりますからね。

価格もあくまでも女の子が設定している金額なので、しっかりと交渉して納得した上で楽しむようにしましょう!

JKリフレでの裏オプに関する法律と危険性

店舗型JKリフレに潜む法的危険性

派遣型JKリフレは風営法で派遣型の風俗店として届出している場合が多いので、本番行為さえなければ基本的に法律に触れる事はありません。

問題は店舗型で、ほとんどのお店が性風俗店としての届け出を出していません。

何故なら現在は条例による規制が厳しく、特殊な事例を除いて店舗型の性風俗店というものが認められないんです。

届け出を出していなければ、手コキだろうがなんだろうが抜きに関連した行為が行なわれた時点でアウトなんです。

風営法の無許可営業ということで、お店や女の子だけではなく、男性本人も任意の事情聴取が待っていると思われます。

若い女の子とお店で楽しんでいる時に警察に捕まったなんて家族や会社にバレてしまったなんて、恥ずかしいだけでは済みません。

そう考えると、法律的には店舗型よりも派遣型のお店の方が安全だといえますね。

JKリフレに潜むもうひとつの危険性

JKリフレを楽しむ上で、もうひとつ気を付けなければならないのが性病です。

ソープランドやファッションマッサージなどの風俗店として届出しているお店の場合、日頃から定期的に性病検査を行なっています。

ただJKリフレの場合は、そもそも性的行為が行なわれていないという前提なので、そういった性病検査が行なわれることはありません。

派遣型のJKリフレのお店はデリヘルとして登録されていることが多いのですが、店舗型のJKリフレはほぼ100%風俗店としての登録がなされていないのです。

最も避けて欲しいのは、店舗型JKリフレでの生でのフェラや本番行為です。

また、たとえコンドームを着けていたとしても、淋病や梅毒、性器ヘルペス、毛じらみといった病気を100%防げるわけではありません。

特に女の子の年齢が低ければ低いほど、そういった性病に対する知識や認識も甘くなりがちです。

そういった危険性を十分に理解した上で、お互いに楽しい時間を過ごして欲しいと思います。

風俗に行かずセフレで上手にセックスしてる人たちの秘密とは

できるだけ安く、そして可愛い女の子とNNする方法としておすすめするのが、出会い系マッチングサイトです。

世の中の女性はどうやってセフレを作っているのか気になったことはありませんか。

女性は男性以上に性欲が強い生き物です。でも、男性と違ってその辺で「男とやりてー」なんて会話はせず、周りにバレないようにこっそりとネットでセフレを募集します。

以前に、AV女優の紗倉まなさんがTV番組で出会い系サイトをAV女優も使っていることを暴露して話題になったのを知ってますか?

セフレ相手を募集する為に使われているのが匿名可能なJメール【R18】というサイトです。

Jメールは従来のマッチングアプリのようにやり取り→デート→ホテルといった流れではなく、セックス目的なので余計なデートの必要はありません。

 

Jメールを使えばセフレができる理由

新規の登録者数が1年で1万人近くいるJメールなので、セックス相手を募集している書き込みが非常に多いのが特徴です。

Jメールに登録したら、まずは『アダルト掲示板』内の『すぐ会いたい』の項目をチェックしてみてください。

見てみるとわかりますが、全国の即会いを希望している女性の書き込みが大量に出てくるのにビックリです!

おっぱいポロンや下着姿などの写メがアップされていてエロい女を選び放題!下手な風俗嬢より可愛い子がたくさんいます。

実際に会う時もお互いの都合の良い場所でビジネスホテルやラブホで待ち合わせる約束でOK。

 

Jメールが女性に選ばれている3つの理由

女性側としても知らない男性と出会うのは不安なものですが、Jメールが選ばれている理由としては

  • 匿名で周りにバレることがない
  • 都内のビルに広告が掲載されている
  • 女性誌でも話題になっている

などなど、知名度が高く安心して使えるからです。

運営歴も10年以上もあり総登録者600万人の大手出会い系サイトです。

東京都内を中心に地方でも様々なところで広告が掲載されているのも安心できる特徴の一つです。

 

上級者は1,000円前後でセックスしてしまうことが・・!

実は筆者も風俗は好きですが最近ではもっぱらJメールを利用してセフレ作りにハマっています笑

理由としては風俗に比べて断然コスパが良いということと、風俗嬢ではない一般のエロい女の子とセックスすることができるからです。

セフレを作るのに最初は2,000円くらいかかりましたが、今では調子良い時は1,000円でセフレを作れる時もあります。

※法律を遵守しているサイトなので、登録したらプロフィール登録と年齢認証は忘れずに行いましょう!

筆者が活用するJメールのセフレ化術とは?

これまでにソープ、デリヘル、ホテヘル、アロママッサージ、ピンサロと様々な風俗遊びをしてきた筆者ですが、Jメールのアダルト掲示板と出会ってからは風俗通いをやめました笑
その中でもアダルト動画掲示板が一番アツいです。
アダルト掲示板では多くの女性がオナニーをしながら掲示板を利用している人が多い為、返信率も高いし返信のスピードも早いです。
筆者はこの掲示板を利用していつもセフレを探しています笑

今だけ期間限定でポイントがお得に購入できる

通常、やり取りにはJメール内でポイントを購入する必要がありますが、今なら1,000円分のポイントがついてきます!
金額 ポイント
1,000円 100pt
2,000円 200pt
3,000円 320pt(200円分お得!)
5,000円 550pt(500円分お得!)
10,000円 1200pt(2,000円分お得!)
15,000円 1800pt(3,000円分お得!)
20,000円 2500pt(5,000円分お得!)

セフレを数人作りたいなら、今のうちに期間限定キャンペーンを使ってお得にポイントを手に入れてください!

以下のページから登録すれば無料で1,000円分のポイントも手に入りますので、まずはどんなサイトか試してみると良いでしょう。

Jメール(R18)の無料登録はこちら

※法律を遵守しているサイトなので、登録したらプロフィール登録と年齢認証は忘れずに行いましょう!

エッチな女の子が大集合!
掲示板からセフレを簡単にゲット!


(※18歳未満はご利用できません)

最高500円でセックスができる!
エロい女の子の溜まり場!


(※18歳未満はご利用できません)

若い女の子が掲示板で毎日セフレ募集中!
TELエッチも盛ん!


(※18歳未満はご利用できません)